読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

のこころ

ポリシーは こぶりな暮らしで豊かに暮らす こと

無印【組み立てるクリスマスツリー】で楽しむ、子どもとのんびり過ごすクリスマス

2016年のクリスマスは日曜日でしたね。

平日のクリスマスだと、サンタさんからのプレゼントを開けたらすぐに朝の準備をして、子どもは学童に行き、親は仕事です。クリスマスのパーティーも仕事の後だと準備が慌ただしくて、あっという間に1日が終わってしまいます。

日曜日のクリスマス、前回は2011年でした。 次回は2022年までありません。

今年はのんびり家族で一緒に過ごせるクリスマスを堪能しました。

f:id:nokokoro:20161226121840j:plain

子どもとの時間を楽しむクリスマス

朝一番のプレゼント開封

子どもたちのクリスマスの朝は早い。

目覚まし時計がなるより随分前に目を覚ました子ども達、まだ夜中の4時…プレゼントを発見した次男をなだめて、なんとかもう一度寝かせました。

外はまだまだ暗い5時45分、まだ早いですが、もう目がすっかり覚めてソワソワしてしまった子どもと一緒に起きて、枕元に置かれたプレゼントを開封しました。

布団の上に広げたお互いのプレゼントを見せ合って、騒いで 、大興奮している姿はとても微笑ましくて、嬉しくなります。(もう少し寝ていたかったけど)

サンタさんへのお手紙に書いた希望のプレゼントが届いたようです。

空に向かって「サンタさーん、ありがとー!!」とお礼をするのですが、声のボリュームが!!!早朝からテンションのボリュームも最大でスタートしました。

無印の組み立てるクリスマスツリー

朝食、掃除を終えたら、友人から子供達にクリスマスプレゼントでいただいた無印の自分でつくる【組み立てるクリスマスツリー】を作りました。

飾り付けにも使えるお菓子もたくさん!

f:id:nokokoro:20161226122339j:plain

アイシングでクッキーをくっつけてクリスマスツリーを組み立てていきます。

飾り付けのお菓子はセットには含まれていないのですが、無印には金平糖やチョコボール、可愛い形のクッキーがそろっています。 手順もとっても簡単なので、小さい子でも一緒に楽しめますね。

アイシングを絞り出すのを私が手伝って、息子がクッキーのツリーを組み立てていきます。アイシングはチョコみたいにベタつかないので、子どもにも取り扱いやすいです。

f:id:nokokoro:20161226122436j:plain

裏側に書かれた作り方をみながら組み立てます。

作っている間、美味しそうなクッキーの香りが誘惑してきます。 クッキーは食べてしまうとツリーにならなくなってしまうのですが、飾りつけのお菓子は大丈夫。我慢しきれず、何個かつまみ食いをしながら作るのもまた楽しい。

f:id:nokokoro:20161226122453j:plain

40分ほどかけて完成です。

工作大好きな息子達は、組み立ても飾りつけもこだわりを見せてくれました。 男の子は、”可愛く作る”と言うより”すごいの作る”意欲が強いのですね。お菓子を何個も重ねてタワーみたいにしてみたり。面白い。 しばらく飾って楽しんだら、この日のおやつになりました。

プレゼントで楽しむ

サンタさんからのプレゼントも、この日は思う存分堪能できます。

長男は外用のラジコンをもらっていたので、ボールや縄跳びも持って公園に遊びに行きました。公園に行く途中から我慢しきれずラジコンを走らせています。

f:id:nokokoro:20161226122549j:plain

ラジコン楽しいですね!時速13キロので走行する種類でしたが、子どもの走る速さとちょうど良いスピードで、追っかけ回す姿が可愛いのです。

グランドの端にいる息子から、反対側の端にいる私のところまで木の実を乗せて走行させて、お届け物ごっこをしてみたり、鬼ごっこみたいにしてみたり、ドリフト走行してみたり。

ひとしきり走らせたら、一緒にサッカーして、縄跳びして、だるまさんが転んだをして、上着を脱いで走り回って外遊びを満喫しました。

f:id:nokokoro:20161226122708j:plain

白い花をつけているのかと思ったら、種?実?

貴重な休日を堪能

夕方には一緒に晩御飯の準備です。子ども達はロールキャベツを巻いて、大胆な盛り付けのサラダを作って。子どもと話しながら一緒に料理をするのは本当に楽しいです。

結局いつもの休日と同じような過ごし方になってしまったのですが、子どもと一緒に大笑いして過ごす時間がやっぱり一番嬉しいんだなと感じた1日でした。

こんな風に子どもと一緒に過ごすのも、小さいうちだけですからね。

日曜日のクリスマス、次の2022年は長男が15歳、次男は13歳です。どんな過ごし方になるのでしょうね。