読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

のこころ

ポリシーは こぶりな暮らしで豊かに暮らす こと

心と身体の疲れをリセットする予定のない休日の過ごし方

 平日は子ども達は学校、親は仕事に精一杯力を注いでいるので、時々は予定を入れないのんびりした休日を過ごしたい。

心も身体もリセットできる日です。

 

イベントや地域の行事など何かと予定が入ってくるのですが、月に一回くらいはゆっくり過ごす日が作れると良いなと思うのです。

 

ゆっくり、のんびりするのとだらだら過ごすのとは違います。

時間に追われない、何も予定が決まっていない休日の過ごし方次第で、翌日からの新しい週の始まりにいいスタートが切れます。

そんなのんびりしたい休日の過ごし方です。 

f:id:nokokoro:20160613084845j:plain

家のリセット

散らかった家ではゆっくり落ち着いて過ごすこともできませんよね。

いつもより遅めの朝ご飯を食べてコーヒーを飲んだら、掃除を始めます。

 

床に置いてあるクッションを上げて、カーペットを外に干すと、子どものテンションが上がります!カーペットをどけると床が広く見えて遊びまわりたくなるみたいです。

これが休日の掃除の合図になっています。

「僕が掃除機やりたい!」と長男が掃除機を出してきました。

子どもが参加してくると楽しくなってきます♪

 

子どもがやりやすいように、カーテンを束ねて、椅子を上にあげて、床に置いてある物をどけていきます。

子どもが掃除機をかけてくれるので、私は観葉植物の葉やテレビラックの埃をはたいたり、他の掃除をしていきます。(私の方が楽してる!?)

「ママさん、これもどけてー」と呼ばれて「はいはーい」とやり取りするのも楽しいのです。

 

楽しそうにしていると、ふらふら遊んでいた次男も「僕もなにかやりたい!」と参加してきます。

f:id:nokokoro:20160613084836j:plain

箒を出して玄関の掃除をお願いすると鼻歌を歌いながらやり始めました。テキパキとても素早くて、あっという間に玄関が終わって、引き続きベランダもお願いしました。

「ママさんも写真撮ってないでやりなよー」「はいはーい」と片づけをしていると、家がみるみるピカピカになっていきます。

 

掃除タイムも遊びみたいに楽しくやっていると、家も気持ちもスッキリしてとても気持ちがいいです。

 

お昼ごはん作り

掃除が終わると、公文や学校の宿題など、それぞれ自分の時間を過ごします。

私は程なくして昼食の準備に取り掛かります。

普段は時間に追われて料理も素早くできるものが中心なので、時間のある休日はゆっくり料理をしたくなります。ゆっくり料理をするのだけど、凝った料理を作るわけではありません。のんびりやりたいのです。

なのでこの日は、いなり寿司。

炊きたてのご飯に酢を混ぜて、うちわでパタパタあおいでいると「ママだけずるい!僕もやらせてー」と次男が寄ってきて、一緒にいなり寿司を作ることに。

 

手を米粒だらけにしながら遊び半分でやっていると、長男も来て上手に作ってくれました。

f:id:nokokoro:20160613084821j:plain

片方は大葉も入れてサッパリ味に、シンプルな方には黒ごまをふりかけて出来上がりです。

 

「僕が作った方食べてみて!」「この破れてるのが僕の作ったやつだ!」

みんなでやるとなんでも楽しくなってしまうから不思議です。 

 

部屋遊び

きれいになって何もない床でごろごろ転がるのを楽しんだら、おもちゃを出してきて思い切り広げます。

部屋がきれいになっているので、何も気にせず遊べるのです。

 

今はミニ四駆に夢中になっているので、日頃のカスタマイズの成果をコースを走らせて披露してくれます。

関連記事:小学生男の子の誕生日プレゼントにミニ四駆をすすめる3つの理由

f:id:nokokoro:20160613084831j:plain

(速すぎてカメラにおさまらないのですが・・・)

子どもが夢中で楽しんでいる姿を見ると、心の疲れも吹き飛びます。

コースの横でゴロンと転がって見ていると背中に乗ってきたりして、時間に追われていないので本当にゆっくり子どもと触れ合う事ができます。

「モーターが熱い!!!」

走らせすぎてモーターが発熱してしまって慌てて保冷材を冷凍庫に取に行ったり。

「危ないっ!!!」

スピードの出し過ぎでコースアウトして吹き飛んでくるミニ四駆をよけたり。

 

ゆっくり腰を据えて落ち着いて観戦とはいかないのもまた楽しい!

 

おやつの準備

散々遊んで小腹が減ってくるとおやつタイムです。

冷蔵庫を物色して見つけたカルピスと炭酸を出してきて、子どもがカルピスソーダ作り♪今のお気に入りはキウイ味、これ美味しいんです。

f:id:nokokoro:20160613171612j:plain

「あ、そっちのほうが多い!」「そんな事ないよ!そっちだって入れすぎー!」

カルピスソーダを作るだけでワイワイ騒がしいのなんの。これが男の子のパワーでしょうか。

おやつとカルピスソーダでおなかが満たされると今度は外へ出かけようと、虫かごと網、お手製の釣竿の準備が始まりました。

まだまだ楽しい休日は続きます・・・

 

まとめ

何も予定がない休日に、だらだら過ごすのではなくて、いつもの生活にちょっと楽しい要素を足してあげるだけで、すごく豊かな休日に見えませんか?

 

やっている事は掃除、食事作り、部屋遊び、おやつの準備と普通の事なのです。

それなのに、子どもと一緒になってやるだけで楽しくて充実した時間になるなんて、幸せものだと思います。

遊園地などに出かけるのも良いのですが、時々こんな時間を過ごせると親子のスキンシップも取れて、心や身体のリフレッシュも出来て、翌週から頑張る力を充電できます。

f:id:nokokoro:20160613084825j:plain

 月曜日からまた頑張ろうね。うん。