のこころ

ポリシーは こぶりな暮らしで豊かに暮らす こと

子供会のイベント何してる?年間行事と役員のお仕事

以前記事にしていましたが、子ども会の役員になりました。

抽選で見事に当選したので、今年は引きの強い年になるような、ならないような…。

先日、前役員から新役員への引き継ぎがあったのですが、子ども会って年間通して様々な行事・活動をしているのですね。 活動があると言うことは勿論やらなければならない役割もあります。

思ったより仕事が多くて驚きました。1年間しっかり務めなければ。

地域によって異なるかとは思いますが、私の住む地域の子ども会活動をお伝えします。

子供会役員のお仕事

子供会の行事と役員の仕事

 

子ども会って?

私が子どもの頃にはクリスマス会等のイベントに参加して、当たり前のように子供会の行事を楽しんでいた思い出があります。ケーキを作ってやジュースを飲んでプレゼントをもらえて、何て楽しい集まりだろうと単純に思っていました。

自分自身が役員になって初めて、ちゃんとした組織になっている事を知りました。

子供会は【学区子ども会連絡協議会】という組織です。

そして私が役員として参加しているのは子供会の中でも【県→市→区→学校区→町内】の【町】部分で、組織では一番末端にあたります。全体でみると大きな組織ですね。

それぞれにイベントの管轄があって、区単位で開催されるものから、町内独自で開催されるものもあります。

年間行事

私の住む地域では、子ども達が参加して地域の交流を図る子供会行事が年間で10個あります。夏休みと冬休みを除いてほぼ毎月何かしら行われているようです。

  • 4月 新入生歓迎会
  • 5月 ドッジボール大会
  • 6月 ソフトボール大会
  • 8月 ラジオ体操・夏祭り
  • 9月 学区交流会
  • 10月 学区運動会
  • 12月 クリスマス会
  • 2月 壁新聞展・お別れ会

新入生歓迎会や交流会等の1回だけで終わる行事もあれば、ドッジボールやソフトボール大会等の、事前に何度も集まって練習が必要な行事もあります。

学年や性別もバラバラな友達ができて、学校とは違った場所で集まったりすることを楽しみに、我が子は行事に参加しています。

子供会会員募集のお知らせ

役員の仕事

子どもの参加する行事とは別に子供会では毎月、廃品回収や通学路の交通当番もしています。役員の会議に出たり、イベントの準備をしたり、大会の出欠確認やチーム決め、集金など細々としたお仕事が一年中あります。

子供会の役員は、会長、補佐、会計、書記の4人いて、私は色々あった役員決めの場で書記に決まりました。

書記と言うと会議に出席して議事録を作成するのかと思っていたのですが、会議に出席するのは会長と補佐だけなので議事録の作成はありませんでした。書記は案内分や掲示物の作成と印刷が主なお仕事です。

作成物の原紙は前任の方が作った物をデータでいただいており、日付などを一部修正するだけですぐに作れてしまうのでそんなに負担はありません。

作成した行事や廃品回収の掲示物はマンションや地域の掲示板に貼り付けたり、案内文は会員さんにお渡ししないといけません。出欠確認は電話でもできますが、掲示や集金はお家まで行かないといけません。

全ての掲示を書記がやるのではなく、町内のマンションや家の担当を子供会役員の4人で分担するのです。

私は配布物の準備ができたら他の3人の役員さんの家のポストに届けに行き、自分の担当マンションに掲示して、会員さんに案内分を配布しなくてなりません。廃品回収の案内の場合は、毎月開催日の2週間前に掲示しに行くのです。終わったら掲示を外すのもお仕事です。

家のパソコンで作るのは全然構わないのですが、休みの日にわざわざ行かないといけないのが正直ちょっと面倒…。 同じ町内だからそんなに遠くはないのですが、寒かったり、夏の暑い日に出るとなると、ね。

最後に

私自身が人と交流するのが得意ではありません。雑談だって苦手だし、長々と話がまとまらない集まりも苦手です。

それでも子供会に参加して、役員をやるのは結局イベントは楽しいし、安心して子育てをしていくためにも地域との連携が必要だと思うからです。

子どもを育てているといろんな組織と関わる機会が増えて負担も出てきますが、子どもが小さいこの時期だけのことです。 子どもを通して地域に参加していくのも悪くないと思います。

次のページ:失敗談。子供会役員初めてのお仕事はトラブル続き