読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

のこころ

こぶりな暮らしで生活を豊かにすることをポリシーにしている30代女のブログ

名古屋の老舗喫茶店【コンパル】でエビフライサンドとこだわりアイスコーヒ

名古屋

名古屋に旅行する方は、特徴的な「名古屋めし」を楽しみにしていらっしゃる方も多いとおもいますが、喫茶店【コンパル】も忘れないでいただきたいお店の一つです。

地元名古屋で昭和22年に創業し、名古屋独自の喫茶店文化を牽引し、長年愛され続けている【コンパル】。

子どもの頃に食べた「エビフライサンド」は贅沢なご馳走でした。

久々に行ってきましたよ。

f:id:nokokoro:20160705083619j:plain

コンパル

オリジナルブレンドコーヒーは昭和22年の創業当時から変わらないブレンドで、濃厚な深みのある味わいとまるみのあるコクが特徴。

また、長年レストランで勤務していたシェフをスカウトし、昭和35年から本格的なサンドイッチメニューを展開しエビフライサンドを代表として25種類以上のサンドイッチはどれも食事としても十分なボリュームがあり本格的です。

名古屋・大須商店街のほぼ中心にある本店の『大須本店』を含め、市内で9店舗を構えています。

名古屋の主要な駅の地下街にお店があるので、仕事で外出していた時のランチに利用しました。

外観からも伝わるかもしれませんが、若い子はほとんどおりません。

私は遅めのランチタイムに入ったので食事をしている人は少なくて、スーツを着た男性4人組がコーヒーを飲みながら打ち合わせをしていたり、買い物袋を持った年配の女性2人組がおしゃべりをしていたりしていましたよ。

コンパルは禁煙スペースがないのです。非常に残念なところではあるのですが、混み合う時間帯をずらして行くようにしています。

エビフライサンド(930円)とアイスコーヒー(400円)を頼みました。※税込

f:id:nokokoro:20160705082314j:plain

こだわりのアイスコーヒー

アイスコーヒーを注文してからしばらく待つと運ばれてきたのが、写真のように小さめのカップに入ったコーヒーです。

エスプレッソではなく、注文したのは間違いなくアイスコーヒーです。隣のグラスはお水用ではありません。

これがコンパルこだわりのアイスコーヒーなのです!

f:id:nokokoro:20160705082329j:plain

コンパルのアイスコーヒーは小さなカップに入ったホットコーヒーと一緒に、氷の入ったグラスとクリームが運ばれてきます。

コーヒーは自分でアイスコーヒーにするのがコンパルのスタイルです。

濃く抽出してあるコーヒーを氷の入ったグラスに注いで瞬時に冷却することで、ふくよかなコーヒーの味と香りを楽しむことができます。

熱いコーヒーを氷に注いだ瞬間の、氷の「ピシピシっ」という音がまた良いのです!

f:id:nokokoro:20160705082339j:plain

クリームも添加物の入っていない生乳だけでつくられた濃厚なフレッシュクリームです。

濃くて苦みの強いコーヒーをマイルドなクリームが緩和してくれます。私はブラックは苦手なので、クリームは欠かせないのです。

暑い日のアイスコーヒーは美味しい!

ほてった身体が涼んできてところで、楽しみにしていたエビフライサンドが運ばれてきました。 

f:id:nokokoro:20160705082346j:plain

ボーリュームたっぷりエビフライサンド!

どーん!と出されると食欲が一気に上がります!

分厚く切ったトーストに、太いエビフライ3本、ふんわり卵焼き、山盛りキャベツを挟んであります。

それぞれの具材をまとめているのが、たっぷり溢れんばかりに入れられた自家製カツソースとタルタルソースです。

930円しますが、このボリュームなら納得でしょう。

大きな口を開けてがぶりといただきます。

揚げたてのエビフライは衣はザクザク、海老はブリンッとしていて食べ応えがあります!

タルタルソースと卵がその周りをふんわり包んで濃厚さを加え、シャキシャキしたキャベツが後味を軽くします。

やはり何と言ってもこの味に負けないパンが美味しい!トーストの加減もいい。

あ〜やっぱり美味しい!お腹も心も満たされます!

最後に

地味でオシャレでもない名古屋の老舗喫茶店コンパル。昔から変わらない雰囲気で、これこそが喫茶店。

オシャレなカフェもいいけど、たまにはこんな雰囲気もいいと思いません?

子連れで行くようなお店ではありませんが、名古屋に来たら一度はお試しいただきたい喫茶店です。

アイスコーヒーは店内でしか楽しめませんが、サンドイッチはテイクアウトができますよ。