のこころ

ポリシーは こぶりな暮らしで豊かに暮らす こと

レゴランド名古屋に行くなら1DAYパスから年パスにアップグレードする方法もあるよ

レゴランド名古屋に行こうと思った時に口コミを見ていると、三者三様の意見があるので1DAYパスにしておこうか、年パスを買おうか、どちらのチケットにするか迷ってしまいませんか?

ちなみに私は年間パスポートを購入済みで、既にレゴランドに2回行って、もう3回目に行く予定を立てています。年パスの元を取る為とか関係なく、レゴランドをとても楽しんでいるので再訪したいと思っている方です。

そんな私ですが、友達がもし迷っていたら「まずは1DAYパスで良いよ」と伝えます。その理由とレゴランド名古屋のパスポートを比較してメリットの違いを確認してみました。

レゴランドチケット

レゴランドの年パスは魅力的だけど迷っているなら1DAYパス

スポンサーリンク

 

レゴランドのチケット

レゴランドのチケットは2種類あります。それぞれの特徴と金額を確認してみましょう。料金は全て税込価格です。

1DAYパスポート

レゴランドにはアトラクションに乗るたびに料金を支払うような形はとっていません。入園するには必ずパスポートが必要になります。1DAYパスポートは入園1日に限り、全てのアトラクションが利用できるパスポートです。

年齢によって料金が異なります。

  • 大人:6,900円
  • 子供:5,300円

子供料金は3歳から12歳に適用され、2歳以下は無料になります。

年間パスポート

年間パスポートは購入日から1年間、全てのアトラクションが利用できるパスポートです。

  • 大人:17,300円
  • 子供:13,300円

子供料金は3歳から12歳に適用され、2歳以下は無料になるのは1DAYパスと同じです。 年間で3回以上行くなら1DAYパスより年パスがお得になりますね。

レゴランド・オブザベーションタワー

それぞれのパスポートのメリット

パスポートの最大の悩みはその料金です。特典付きの1ST TO PLAYのような年パスが販売されていたら、迷わず年間パスポートの購入を勧めるのですが、現在販売中のパスポートには特典はありません。

せめて飲食店10%OFFくらいの特典があると、年パスの購入を決意できるのですが。

1DAYパスポートの特徴

1DAYパスのメリットはお財布の負担が少なくレゴランドに行けること、これに尽きます。

レゴランドには肯定意見も否定意見もあって、リピートするかどうか心配な気持ちが少しでもあるのなら1DAYパスです。年間パスポートを一度購入したらキャンセルする事はできません。

遠方にお住いで、年に何回も来園できない方は間違いなくこちらですね。

年間パスポートの特徴

年間パスポートの魅力は何と言ってもまた今度来れるという安心感から、混雑してアトラクションで長時間の順番待ちがあっても、無理しないスケジュールでゆっくりとパークを満喫できることです。

気持ちの余裕があるからこそできるのが、子どもがレゴ創作に夢中になっていて全然アトラクションに乗ろうとしなくてもこんな過ごし方も良いかなと思えるので、子供も満足するまでレゴ遊びを満喫することができます。

大人はどうしても料金を支払っている分アトラクションに乗らないと損したような気持ちになってしまいますが、子供は損得関係なしにやりたいことをやって楽しめるのが1番です。

波しぶきまでレゴで再現

年間パスポートにアップグレード

前述の書き方だと1DAYパスポートのメリットがあまりないように見えますね。そう、その通りです。

大したメリットがないのにも関わらず、冒頭でも述べたように迷っているなら1DAYを勧めたのはパスポートをアップグレードするシステムがあるからなのです。

アップグレードとは、1DAYパスポートで入場した人が入場当日に年間パスポートとの差額を支払って、年間パスポートを新規購入する方法です。

”入場当日に年間パスポートとの差額を支払って”という所がポイントでして、大人料金なら1DAYパスポートの6,900円と年間パスポートの17,300円の差額10,400円の支払いで年間パスポートを購入できるので、1回分のパスポート料金を余分に払うことなく、来園したその日から年間パスポートを利用したのと同じ事になります。

やはり、行ってみない事には楽しいか楽しくないのかなんて分かりません。だから最初は1DAYパスポートでお試ししてみたらどうでしょうかというのが私の提案です。損する事のない良いシステムだと思います。

アップグレード購入の流れ

パスポートをアップグレードするには、パーク内にあるゲストサービスで手続きを行います。

ゲストサービスで年間パスポートにアップグレード

ゲストサービスは入園ゲートを入ってすぐ右側にあります。

そこで年間パスポートとの差額料金を支払います。支払いは現金かクレジットカードが利用できます。

そして、用紙に氏名、生年月日、年齢、性別、電話番号、メールアドレス、住所などの個人情報の記入・登録を行い、最後に顔写真の撮影をして完了です。その場で年間パスポートを受け取ります。

年間パスポートの有効期限開始日は、アップグレードした当日から1年間です。

アップグレードには必ず1DAYパスポートが必要です。1DAYパスポートを紛失していたり、優待チケットではアップグレードできないのでご注意ください。

ストーリーを感じるレゴ作品も魅力

最後に

世界に展開する3大テーマパークの1つとして注目度の高いレゴランドですので、大変混雑しています。落ち着いたら行こうと思っていても、来年にはレゴランドホテルのオープンやパークの拡大が予定されているので、その頃にはまたどっと人が押し寄せるでしょう。

そうこうしているうちに子どもは大きくなってしまって一緒に行く機会を逃してしまいそうだったので、私は今年年間パスポートを購入しました。

パークの評価が人それぞれであるように、チケット購入の考えも人それぞれです。迷うなら1DAYパスポートで行ってみて、気に入ったら年パスにアップグレードすればいい。それが私の答えです。

チケットがそもそも高いので、行くことすら迷っている方はこちら【レゴランドジャパンは高すぎる?プレに3回訪問した感想 | T3】の記事を読まれると参考になると思います。

旅行ガイドメディア「たびねす」でも旅行情報を発信しているERIKOさん (@eriko_travel) の率直な意見が書かれています。

次のページ:レゴランド名古屋のピッツア・パスタ食べ放題なら1,860円で満腹に