のこころ

ポリシーは こぶりな暮らしで豊かに暮らす こと

【朗報】レゴランド名古屋の水筒持ち込み禁止が解除!

レゴランド名古屋が4月1日にオープンしてから約1ヶ月半。多くの来場者からの要望に応えて、ついに水筒持ち込みが解禁されました!

これは嬉しい!

変更点と、注意点を確認しましょう。

f:id:nokokoro:20170519184718j:plain

レゴランドの水筒持ち込みOKになったよ!

スポンサーリンク

 

飲食物の持ち込み禁止の基準が緩和して水筒持ち込み可能に

かねてより不満の声が上がっていた「飲食物の持ち込み禁止」の基準がついに緩和されました。

ホームページのよくあるご質問のページを確認すると、以前は持ち込み禁止と記載されていた箇所が修正されています。

・お弁当や飲み物を持ち込むことはできますか?

パーク内への飲食物の持ち込みは原則ご遠慮いただいております。 以下の項目は持込みができません。
■ビン・缶類の飲料
■アルコール類
■弁当、おにぎり、お菓子類等食べ物
※離乳食はパーク内にお持ち込みいただけます。
※食物アレルギーをお持ちの方に限り、お弁当をパーク内にお持ち込みいただけます。
※おカバンにおしまいいただける程度の大きさ(約500ml程度のもの)の水筒であれば、お持ちいただけます。

よくあるご質問|LEGOLAND® Japanより引用

相変わらず「ビン・缶類の飲料」は「持ち込みができません」と明記されていますが、カバンにしまえる大きさの水筒であれば持ち込み可能ということです。

4月のオープン当初に問い合わせをしたときには、赤ちゃんのミルクを作るためのお湯が入った水筒なら例外として許可されていましたが、今回の変更で大人用子供用関係なく水筒の持ち込みがOKになりました。

レゴランドに入場するときの手荷物検査はこれまで通り行われますが、水筒に関しての基準が変わることになります。

500ml程度のカバンにしまえる大きさの水筒であることが基準になっているので、スポーツジャグのような大容量の物でなければ問題ありません。

サイズの目安としてカバンにしまえる大きさ」と記載してありますが、カバンから出していても持ち込むことは可能です。

ペットボトルも原則持ち込み禁止だけど水筒代わりのペットボトルはOK

持ち込み禁止の項目の中にペットボトルの記載がありませんでした。持ち込み可能?持ち込み不可?どちらなのかレゴランドジャパンに問い合わせて確認しました。

こんにちは!飲食物の持ち込みについて教えていただきたい事があります。
水筒ではなく、ペットボトルの飲み物は持ち込んでも大丈夫ですか?

原則飲食物はお持ち込みはいただけないことになっています。
ただ、ペットボトルを水筒代わりにお使いになっていたり、飲みかけで封が空いているようなものはそのままお持ち込み頂いております。

ふむふむ。よくわかりましたか?

原則飲食物は持ち込み禁止には変わりなく、水筒に限っては例外として認めていますよという事だそうです。ペットボトルの飲み物でもすでに封があいていて飲みかけだったり、水筒代わりに使っているペットボトルであれば持ち込んでもOKだそうです。

水筒の持ち込みOKは親も子も嬉しい

ペットボトルお茶は買ってすぐは冷たいのですが、しばらくたってぬるくなったお茶って美味しくないんですよね。持参した水筒があれば真夏の暑い気温の中でも冷えたお茶を飲むことができます。

走り回って汗をかいた身体に冷たいお茶はとっても美味しい!

親にとっては熱中症の予防になるだけでなく、無駄にペットボトルの飲料を買わなくてすむのでとても嬉しい。

自動販売機でお茶を買おうとしても、「子どもはジュースが飲みたい!」と言うのです。これって地味に困るんです。レゴランドで楽しくてテンションのあがっている子どもをたしなめるのって一苦労です。

水分補給のために飲み物を買いたいのに、ジュースをガブガブ飲まれたらたまりません。

それもこれも、水筒持ち込みOKで改善されました!!!

f:id:nokokoro:20170519185305j:plain

レゴランド名古屋の顧客目線の改善に期待

気象庁の記録によると、この日の名古屋市の最高気温は14時頃で28.7度と、日差しも強く5月にしては暑い日となり、外で走り回る子どもたちは半袖シャツに汗がにじんでいました。

レゴランド名古屋は屋外型のテーマパークという事もあり、これから迎える夏には水分補給は必須です。 夏日を迎える前に水筒の持ち込みを許可して、パークの利用者に、子どもに歩み寄った規定の変更を行った事は得策です。

まだまだ改善の余地はあります。1DAYパスポートの値段、レストランで提供する料理の充実、レストランの値段、アトラクションのスムーズ稼働、園内パフォーマンスの充実、休憩場所の拡充…

今でも子どもたちはレゴランドが大好きで、何度でも行きたがる楽しい場所でありますが、子どもと家族が快適に、楽しく、素敵な時間が過ごせるパークになるように、何度でも行きたくなるようなレゴランドジャパンに、もっともっと良くなっていくことを期待しています。

次のページ:レゴランド名古屋の割引チケットは半額!お得な楽しみ方情報まとめ