読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

のこころ

ポリシーは こぶりな暮らしで豊かに暮らす こと

レゴランドジャパン名古屋のマニアックな楽しみ方ミニフィグトレード!

楽しみすぎてテンション最高の子供達と、名古屋のレゴランドジャパンプレオープンに行ってきました。

とっても楽しみました。

アトラクションはもちろんですが、家にはないほどの大量のレゴブロックで創作したり、大きな遊具がある場所で身体を動かすのも嬉しいようでした。

年齢や性別、それぞれの子供の個性によっていろんな楽しみ方ができるレゴランドジャパンですが、地味だけどとっても楽しめておすすめなのがミニフィグトレードです。

ミニフィグ交換

ミニフィグトレードが面白すぎる!

スポンサーリンク

 

ミニフィグトレードとは?

レゴランドジャパンのパーク内にいるスタッフさんの名札にはレゴの小さな人形、ミニフィグが付けられています。

レゴの人形ミニフィグ

人によっては付いていない時もあれば、2体、3体とたくさん付いているスタッフさんもいます。 この、スタッフさんの名札についているミニフィグと自分の持っているミニフィグを交換するのがミニフィグトレードです。

レゴランドでミニフィグを購入しよう

レゴランドジャパンのショップでは1個からミニフィグの販売をしています。

レゴ バッドマン ザ・ムービーシリーズ

レゴの最新のキャラクター、レゴバットマン ザ・ムービーのミニフィグです。

レゴバットマンのミニフィ

私たちが行った時に売っていたミステリーミニフィギュアは1個550円。キャラクターは20種類あって、中身は何が出るかお楽しみです。

ミステリーミニフィギュア

2017年5月にはまた新たなシリーズの販売が予定されているので、シーズンごとに増やしていくのも面白そうです。

ミステリーミニフィギュアの中身

バットマン欲しさに購入しましたが、まさかの息子二人とも同じミニフィグ…

ミニフィギュア・マーケット

ミニフィグを専門に販売するショップ、ミニフィギュア・マーケットでは、顔やボディ等のパーツを選んで自分だけのオリジナルミニフィグを作れるショップです。

ミニフィギュアマーケット

ミニフィグのパーツを選ぶ

多彩なパーツの種類のから顔、髪、小物、帽子、洋服などを好みのもので3体分選べるセットで1,200円。自分に似たミニフィグを作るのも良いし、とんでもなく面白い個性的なミニフィグを作るのも楽しそうです。

ミニフィグを交換しよう!

さて、ミニフィグを手に握りしめて、恥ずかしさを我慢してスタッフさんに声をかけます。「ミニフィグこうかん、してください!」

ミニフィグ交換してください!

笑顔で快く交換に応じてくれるスタッフさんに、ものすごい満足した様子の息子。すっごく嬉しそう。

これに味をしめた息子は、スタッフさんと出会うたびに名札に付けられたミニフィグを凝視して、面白そうなものはないのか探すのに夢中です。

「こうかんしてください!」

ミニフィグトレードしてください!

スタッフさんと交流できるのも楽しみの一つです。

弟が楽しそうに交換している姿を見ていた人見知りの長男が、ついに動き出しました。「こ、こうかん、して…ください」

言えました!恥ずかしがり屋でなかなか自分から人に話しかけられない長男、頑張りました。そうして交換してもらったミニフィグ。

珍しいミニフィグ

写真左側のが長男が手に入れたもの。

こ、これはまた…面白いものを。交換したいミニフィグを持っているスタッフさんではなく、自分の話しかけやすいスタッフさんを選んだのですね。

これではちょっと…と思った長男はもう一度別のスタッフさんに声をかけて、好みのミニフィグを手に入れていました。

レゴランドジャパンの楽しみ方

ミニフィグトレードをしている子供はとても嬉しそうで、今度行った時にはどんなスタッフさんとミニフィグに出会えるのかを楽しみにしています。

アトラクションもご飯も遊具も、どれも魅力満載のレゴランドジャパンです。地味だけど、こんな楽しみ方も良いのではないでしょうか。

レゴランドを隅から隅まで満喫するために必読のガイドブックがあります。ミニフィグトレードについても、レゴランドグッズもたくさんの情報が記載されていて、とてもわかりやすくてコンパクトで持ち運びやすいガイドブックです。

レゴランド・ジャパン完全ガイドブック ウォーカームック

レゴランド・ジャパン完全ガイドブック ウォーカームック

 

レゴランドの全アトラクションを紹介しているだけでなく、魅力的な特典も付いています。

  1. 先着10,000名限定で非売品レゴブロックと交換できる特別クーポン付き
  2. レゴ バッドマン ザ・ムービーの特別グッズが当たるプレゼントも

 レゴランドジャパンのグルメや、限定商品販売店舗、定番グッズなどの紹介もあるので、行く前に一読しておくと、より一層パークを満喫できます。

次のページ:レゴランドジャパン名古屋でプログラミング体験!ワークショップは朝一番に予約必須