読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

のこころ

ポリシーは こぶりな暮らしで豊かに暮らす こと

名古屋レゴランドジャパン工事は6割完成!めざましテレビで建設現場が独占初公開

7月14日のめざましテレビで、名古屋にオープンする名古屋レゴランドジャパンの建設現場の様子が放送されました。

テレビ初公開の現場の様子から、アトラクションやパーク全体の姿がわかってきました。

f:id:nokokoro:20161108161329j:plain

レゴランド名古屋の概要

レゴランド名古屋は、デンマーク、イギリス、ドイツ、マレーシア、アメリカ(カリフォルニア、フロリダ)、ドバイに続く世界で8ヶ所目に日本に誕生します!

名古屋駅からあおなみ線に乗り、終点の金城ふ頭駅でおります。直通の電車で約30分と、アクセスしやすい場所にあります。

敷地は東京ドーム約3個分の広さで、総事業費はなんと320億円!

7つのテーマに別れたパーク内では、40以上のアトラクションが楽しめます。

建設現場メディア初公開!

レゴランドの概要や、海外の情報は公式ホームページや他のメディアでも取り上げられていますが、実際の建設現場の様子はメディア初公開です!

工事現場がどのような様子になっているのか、放送されました。

建設中のアトラクションも紹介されたので、どんな乗り物が出来上がるのかもわかってきました!

水上スキーのような乗り物!

ポップな黄色い乗り物は、水上をワーッと走るアトラクションで「スクイッド サーファーズ」と言うそうです。夏には水しぶきが涼しい乗り物になりそうですね!

完成されると水が張られて見えなくなってしまう部分も放送されていて、建設中だからこそ覗ける貴重な映像が放送されていました!

建設現場では何人もの方がこの暑い中作業されていて、工事が着々と進んでいる様子がよくわかります。

階段を下りて行くと広い空間が…

暗い階段を下りて行くと、そこには建設中の足場や機材がたくさん並んでいる空間が出てきました。なんと、この地下空間に水が入って魚が泳ぎまわるのですって!すごい!

アトラクションの名前はサブマリン アドベンチャー」。

魚が泳ぎ回るこの空間を潜水艦で通って行くというのです。本当にそんなアトラクションを作ることができるのか、信じられません!

ポップな黄色の潜水艦に乗り込んで、水中探索できるなんて、ワクワクします!

f:id:nokokoro:20161108161357j:plain

現場では海の中のサンゴの装飾を一個ずつ手作業で色をつけていました。

細部にまでこだわって作り上げています。潜水艦に乗った時には、この小さなサンゴにも注目して見たいですね。

建設は順調!

放送された7月の段階で、広い敷地にある施設の約6割が出来上がっているとは、すごいスピードです!

2015年12月に河村市長の参加した着工式から7ヶ月経って6割完成です。オープンまで残り9ヶ月なので、順調ですね。

建設に携わっている多くの方の頑張りで、みんなが楽しめるテーマパークが完成するのですね。

最後に

こんなにも面白そうなアトラクションを見せられたら、すぐにでも行きたくなってしまいます!

グランドオープンより一足先にレゴランドジャパンを楽しめる特典満載の年間パスポートはまだ発売中です。

www.nokokoro.com

年間パスポートを買う時には、こちらの記事も合わせてご覧ください。