読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

のこころ

こぶりな暮らしで生活を豊かにすることをポリシーにしている30代女のブログ

レゴランド名古屋でプログラミング体験!ワークショップは朝一番に予約必須

レゴランド

レゴランド名古屋で絶対体験したい物の一つが、レゴの作り方を教わる事が出来るクリエイティブ・ワークショップと、プログラミングをしてレゴに指令を出してロボットを動かすロボティック・プレイセンターです。

大人気のうえに、参加できる人数が少ないので朝一番の予約が必須です。

予約場所やプログラムの内容が少しわかりにくかったので、これから体験される方の参考になればと思い、予約攻略方法を書かせていただきます。

レゴランドでプログラミング

レゴでプロブラミング体験【ロボティック・プレイセンター】の予約攻略方法

スポンサーリンク

 

入園したら真っ先に予約の列に並ぶ!

私が行ったプレビューデーの開演時間は10時でした。

30分前に入り口のゲートが開き、中に入る事ができましが、ゲートが開いて中に入れてもアトラクションの開始時間の10時になるまでは何も乗り物にも乗れませんし、ロープを引いた先には入っていく事が出来ません。真っ先に入っても結局待つのです。

開演時の行列

アトラクションは午後になれば空いてきて、長時間列に並んで待たなくても体験できますが、プログラミングは予約枠が限られているので後からでは体験できません。そしてこの予約枠は昼前にはすでに満員になっています。

朝入園したら真っ先に予約をしに行きましょう。

ワークショップとプログラミングは同じ建物です

レゴランドでレゴ作り体験ができる物は2種類あって、レゴランドの園内MAPを見てみると、ゲートを入って右側の⑤ロボティックプレイセンターと、⑥レゴ®・クリエイティブ・ワークショップがあるのがわかります。

レゴランドMAP

ロボティックプレイセンターと書かれた建物に番号がふってあるのですが、入り口は1つしかありません。体験予約には別々の列があるのだと思っていたのですが、 ワークショップとプログラミング2つの予約が同じ建物できるとの事でした。

少しわかりにくいですが、大きなロボットが目印のロボティック・プレイセンターと書かれた建物の列に並びましょう。

列が長くなってくると、何の順番待ちなのかわかりにくくなるので、心配なら近くのスタッフさんに確認してください。

ワークショップとプログラミングの種類と対象年齢

ワークショップ2種類、プログラミング2種類のコースがあります。それぞれの対象年齢と特徴の説明がありました。

レゴランド・ワークショップ

ワークショップ【シンプル・マシン】

対象年齢:3歳〜5歳

身の回りの機械やマシンにたくさん使われているギア(歯車)。子ども達は工夫して、お友達と協力して一緒にギアを使ったオモチャを組み立てます。

楽しみながら学び、考える力や、豊かな想像力・創造力を育みます。

大き目のレゴ・デュプロを使用しているので、小さな子どもも安全に楽しめます。

ワークショップ【ゲット・ムービング】

対象:小学2〜5年生

このクラスは3月のプレビューでのみ、一般来園者が体験出来るコースです。4月1日以降は、学校団体専用のプログラムになります。

ものの仕組みや、感覚的に知っている身近な力について学びます。

子ども達は、物理的力(重力、空気抵抗力、摩擦力)を考えながら、レゴブロックを使ってレースカーを組み立てます。

一人ひとりのアイディアが輝く、個性的なレースカーを並べて、最後はレースコースで競争します。時間を忘れて夢中になって車を組み立て、どうしたらもっと早くなるか試行錯誤を繰り返します。

レゴランド・ロボティック・プレイセンター

プログラミング【ロボティック・フォー・ヤング・ビギナー】

対象:小学1〜3年生

楽しく直感的な操作で小学生でも扱えるプログラミング教材レゴ® WeDo2.0。

レゴ® WeDo2.0ではブロックやモーターを組み合わせて、様々なロボットを組み立てる事ができます。探査機ロボット「マイロ」を組み立て、子ども達はペアになってプログラミングにチャレンジします。

ロボットが見事ミッションクリアできるよう、チームワークが試されます。

プログラミング【ロボット・ボックス】

対象:小学4〜6年生

最新版のプログラミングロボット教材、レゴ®マインドストーム®EV3を使って本格的なプログラミングにチャレンジします。

モーターの回転数を変えたり、ロボットの曲がる角度を変えたりと、子ども達は夢中になってロボットに指令を出します。

自分の力で問題を発見し、繰り返しプログラミングにトライする事で、論理的思考力と問題解決力の育成にもつながります。

各コースの開催時間

開催日によってスケジュールが異なりますが、私が行った時のスケジュールはこのようになっていました。

ワークショップスケジュール

ワークショップ【シンプル・マシン】

  1. 11:30〜12:15
  2. 14:00〜14:45
  3. 15:00〜15:45

ワークショップ【ゲット・ムービング】

  1. 11:00〜11:45

プログラミング【ロボティック・フォー・ヤング・ビギナー】

  1. 11:00〜11:45
  2. 12:00〜12:45
  3. 15:00〜15:45
  4. 16:00〜16:45

プログラミング【ロボット・ボックス】

  1. 12:30〜13:15
  2. 13:30〜14:15
  3. 14:30〜15:15

コースを選んで予約

コースと時間帯を決めたら年齢と人数を伝えて予約をします。すると予約票を渡してくれるので、開始時間の10分前には集合します。

ワークショップ予約券

なかなか体験することのないレゴのワークショップは貴重です。朝一番に行って予約をとっていただいて、楽しい時間をお過ごし下さい。

次のページ:レゴ・ロボティック・プレイセンターで初めてのプログラミング体験