読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

のこころ

こぶりな暮らしで生活を豊かにすることをポリシーにしている30代女のブログ

◯◯日目の記念日でサプライズ!何歳で生誕10000日を迎えるか知ってる?

あなたは今日うまれてから何日目か知っていますか?
 自分が生まれて何日経ったかなんて、気にした事がない人が多いのではないでしょうか。

f:id:nokokoro:20170410145653j:plain

うまれてから◯◯日記念をサプライズでお祝いしよう!

キリのいい日数になる年齢はこちらです。

もうすぐキリ番の日を迎える友人や家族、パートナーはいませんか?

 

 

  • 1,000日 2歳8ヶ月
  • 5,000日 13歳8ヶ月
  • 7,777日 21歳3ヶ月
  • 10,000日 27歳4ヶ月
  • 11,111日 30歳5ヶ月
  • 12,345日 33歳9 ヶ月
  • 20,000日 54歳9ヶ月
  • 30,000日 82歳1ヶ月
 
父が54歳で20000日を迎えた時、友人の11111日目、弟の10000日にサプライズでお祝いをしたら、みんな驚いていましたよ!
 
弟にLINEで伝えた時
私『おめでとう!!』
弟「はい!?なんのこと?」
『誕生日だよ』
「は?ねーちゃん大丈夫?」
『いや、頭おかしくなったりしてないから大丈夫よ(笑)今日あなたがうまれて10,000日の誕生日なんだって!』
「なにそれ、うけるwwwありがと!」
 
弟には驚かれたというより、何だか呆れたような反応でしたが、自分では気づいていない記念日にプチサプライズでメールを送ったりいいコミュニケーションになります。
 
誕生日以外にも結婚して◯◯日にパートナーに感謝を伝えると愛情を深めることができるでしょう!
 

記念日の確認に使えるアプリ

友達や家族の誕生日、結婚記念日など、覚えておかなければいけない日を忘れてしまって、数日経ってから気づくことってよくあります。
そんな「うっかり」を防ぐために、iPhoneカレンダーに登録して通知が来るように設定する方法もいいのですが、いいアプリがあります!!
 
誕生日の登録はもちろん、◯◯日の計算までしてくれる優れものです。
実際に私もこれのおかげで、弟の10000日に気づくことができました。
今日も記念日

今日も記念日

  • 17junana Inc.
  • ライフスタイル
  • 無料
「今日はあなたが生まれてから10000日目」
そう言われたら、今日という日が特別に感じませんか?
『今日も記念日』は、大切な記念日に気づくことで、
毎日がもっと楽しくなるアプリです。

 

 無料アプリですから、気軽にインストールすることができますね。

 使い方はとっても簡単!

f:id:nokokoro:20160518145059p:image 

 

誕生日の登録で入力するのはたったの4つ。

記念日名:登録する人の名前

候補:誕生日なら「生まれた」を選択

記念日:生年月日を選択

写真:アプリから選ぶか自分で撮った写真を選択

入力できたら「新規登録する」をポンと押したら完了です。

 f:id:nokokoro:20160518150217p:image

アプリのホーム画面には登録した人の生まれてからの日数が表示されています。

この日は私の登録した日からちょうど10000日目になっていますね。

 

毎日アプリを開いて確認しているわけではないから、見過ごしちゃうよ…との心配にも、通知機能がありますので大丈夫。

 

f:id:nokokoro:20160518150224p:image

iPhoneのロック画面に通知が来ました!

スライドでアプリを表示させると…

 

 f:id:nokokoro:20160518150243p:image

大きな文字で「今日です!」

ちょっと主張し過ぎな気がしますが、わかりやすくていいですね。

「記念日の詳細を見る」を押すと、今日が何の記念日になっているのか確認できます。

  

f:id:nokokoro:20160518150247p:image

ここまできてやっと、「10000日だったのね。」と判明します。

この画面からLINEでおめでとうメッセージを送れば簡単ですね! 

 f:id:nokokoro:20160518150321p:image

 ホーム画面から一つ右のページを表示すると、今後のキリのよい日がいつ来るのかがわかります。

まとめ

 アプリをうまく利用して、日々の生活の楽しみを増やしてみてはどうでしょうか。
自分が生まれてから今日が何日目なのか?ほとんどの人は意識したことがありません。
もし、今日が結婚してから3000日目だったら?
子供が生まれてから1000日目だったら?
社会人になってから5000日目だったら?
 
誕生日、結婚記念日の他にも、自分にとっての”特別な日”が増えれば増えるほど、人生は楽しく豊かなものになるのではないでしょうか。
 
サプライズと言っても、大袈裟にプレゼントをあげてケーキを用意して…なんて事ではなくていいのです。
だって「うまれて10000日だよ」と言われただけでもビックリなのですからね。