読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

のこころ

ポリシーは こぶりな暮らしで豊かに暮らす こと

自作した「8歳からのお給料袋」でおこづかいを管理して感じたメリットとデメリット

小学三年生になった息子におこづかいをあげようと思い、調べている時に見つけたのが「8歳からのお給料袋」です。
 
早速本を買って勉強しよう!と思ったのですが、Amazonを見ても売り切れで…(中古はあります)
お給料袋だけ買うのも気が乗らなかったので、作ることにしました。
「8歳からの給料袋」を真似て作った物を印刷して、家にあった封筒に貼り付けただけの簡単な物です。
 
本物のお給料袋をちゃんと見た事がないし、本も読んでいないので、本家の意図したものと異なる箇所があるかもしれませんが、実際に一ヶ月間使ってみてメリットもあればデメリットもあると感じました。 
 

f:id:nokokoro:20160605234029j:plain

「8歳からのお給料袋」を参考にしようと思った理由

「8歳からのお給料袋」の3つの特徴に魅力を感じて使ってみることにしました。
  • 先取り貯金ができる
  • 封筒で毎月のおこづかいを管理する
  • おこづかいアップする仕組みがある
詳しくみていきましょう。

・先取り貯金ができる

おこづかいをもらったらまず最初にいくら貯金に回すのかを決めて貯金袋に入れ、残った金額が自分で使えるお金になるのです。毎月の収入のうち約3分の1を貯金できるようになっています。

 

・封筒で毎月のおこづかいを管理する

 「袋」つまり封筒でお金を管理していきます。
 使った分のレシートがもらえた時は封筒に入れて、レシートがもらえなかった支出は封筒の裏面に記入する場所があります。
月末になると使った金額の合計を記入して、実際に残ったお金と計算上残ったお金が合っているか確認します。
しっかり管理できたかどうか子どもと振り返り、来月に向けて話し合います。
 

・おこづかいアップする仕組みがある

おこづかいを渡した時に、しっかり管理できたら来月からおこづかいをいくらアップするのかを決めます。実際におこづいをアップするかどうはか子どもと一緒に話し合って決めます。

f:id:nokokoro:20160605234325j:plain

メリットは貯金と締め!

よく考えて作り込まれているのでメリットだらけです!!
おこづかい帳と違う点に注目してみると、貯金と締めがしっかりできるのが良いですね。
 
 先取り貯金という考え方を自然と子どもが身につけることができます。
おこづかい帳は入った金額と使った金額をどんどん書き足していくだけなので、残っている分はつい使い切ってしまいます。
何のために貯金をするのかは話し合っていく必要がありますが、これで貯金をするのが当たり前だという感覚が身につきました。
 
おこづかいアップという目標があるからしっかり管理しようという気持ちになるのか、記入してある収支から計算した残額と、実際の残額が合っているのか子どもが自分から確認します。
おこづかい帳では月末の締めって意識することがないですよね。
 
「8歳からのお給料袋」は子どもが自らお金の管理ができるような流れが作り込まれています。
素晴らしいです!!
 
 

私が感じたデメリット

しっかり作り込まれてはいるのですが、今後長く使っていこうと思った時にちょっと不便だなと思うところがありました。

・おこづかい封筒を使わない

今月はたまたまレシートを貰わないお店でしかお買い物をしなかったし、お金もお財布に入れているので封筒としては全く利用しませんでした。
貯金袋には貯めるお金を入れているので利用していました。
 

・封筒がかさばる

過去を振り返るために記録を残しておこうと思うと、封筒ごと取っておかないといけないのです。
両面に記入してあるので見にくくて、保管するにもかさばってしまいます。
 

f:id:nokokoro:20160605234346j:plain

改善して使おう!

メリットとデメリットを踏まえて来月から少し改善して使ってみることにしました。
まず、 封筒を使うのは貯金袋だけにして、実際のおこづかいはお財布で管理することにします。
おこづかい袋用で作っていた収入や支出の記入欄はそのままノートに貼り付けて毎月1ページで見れるようにしました。
 
レシートもためておくのではなくて、使ったらすぐに記入するようにしました。
貯金袋は1年間同じものを使っていきます。
 

まとめ

家計簿もそうですが、市販のものだと少し使いにくいところがあります。
アレンジして子どもも親もより使いやすいものに変えていったらいいと思います。うまくできている物の良いとこ取りです!!
また1ヶ月使ってみて子どもと相談してカスタマイズしていきます。
 
【追記】
初めてのお小遣いの使い道と、お給料袋を使ってみた感想を記事にしましたので、こちらも合わせて御覧ください。
 
「8歳からのお給料袋」の本、再販してくれたらいいのにな。
8歳からのお給料袋

8歳からのお給料袋

 

 

8歳からのお給料袋 おこづかい袋セット

8歳からのお給料袋 おこづかい袋セット

 

 

次のページ:小学三年生の初めてのお小遣いの使い道は?5月の収支と貯金額を報告します