読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

のこころ

こぶりな暮らしで生活を豊かにすることをポリシーにしている30代女のブログ

働くお母さんでもできる!小学生男子の初めてのお泊まり会

「友達を誘ってお泊まり会をやりたい」と小学3年生の息子から楽しそうな提案がありました。いつも学童で一緒に遊んでいるお友達だから親子ともに交流もあるし、キャンプの経験もあるのでお泊まりさせる不安はありませんでした。

「いいよー」と返答したのですが、仕事もあるし、友達のお母さんにも確認しないといけないし、大変そうだし…。

仕事をしながら他の事をするのは負担が大きいと思い、しばらく悩んでいたのですが、考えていてもわからないので、よしやろう!とお泊まり会を開催することに。

準備から解散まで無理のないように計画を立ててやれば、働くお母さんでもできる!という事が分かりました。

f:id:nokokoro:20161111001048j:plain

お泊まり会開催の流れ

友達を誘おう

息子の仲の良い友達は二人いるのですが、初めてのお泊まり会なので当初は友達一人だけを誘うことにして計画を立てていきました。学校でも学童でも親子共に交流のある友達です。

子ども同士で「お泊まり会しない?」とのお誘いから始まったのですが、お誘いをしなかった方の子が「今度の日曜日遊べる?それか来週は?」と、一生懸命になって遊びの約束を取り付けようとするのを見て、これはいけないと思いました。

仲良し3人組のうち片方だけしか誘わないのは、誘われなかった子はとても寂しく感じますよね。相手の気持ちに考えが足りず、ひどいことをしてしまいました。初めてなので一人から…という親の都合よりも今後の友達付き合いのことを考えて、仲良しの二人をお誘いすることに変更です。

くれぐれも仲間はずれにならないようにお気をつけください。

親同士で話をして、大切なことは確認する

子ども同士で話をして「お泊まり会したい!」という気持ちがわかったところで、友達のお母さんに会った時に話をしました。

子どもから話は聞いていたようですが、本当の話だと思わなかったようで驚いていました。迷惑がかかるけど大丈夫なのかと心配している様子でしたが、大丈夫なら是非ともお願いしますと言っていただけました。

いつでも会えるわけではないので、この時になるべく伝える事と確認する事は話しておいて、詳細はまた改めて連絡することにしました。 最低限の確認事項は次の3つです。

  • 候補日の予定
  • アレルギーの有無
  • 普段の生活サイクル

候補日の予定

お友達のお母さんも仕事をしている方なので、もしお泊まり会で体調を崩してしまって学校を休む事になってしまったら大変です。 そこで初めてのお泊まり会の日程は、金曜日の夜から土曜日の朝までの短い時間で提案しました。

万が一体調が悪くなっても土曜日から日曜日に休養できるように考えた結果です。

初めてのお泊まり会は無理のないスケジュールを組みましょう。

土曜日は私も仕事があるので、子供たちを朝学童に送って行くところまでお預かりするスケジュールです。

日程の候補を確認すると、いつもは習い事があるのだけれど、別の日に振替ができるということで、大人同士で話しておいて良かったです。

アレルギーの有無

もし食べ物のアレルギーを持っていたら、お預かりするのは難しいと考えていました。除去食を作るのには慣れていないので責任が持てないと思ったからです。

食べられないものはないか、動物などのアレルギーはないのか確認するのは必須です。 猫アレルギーを持っている子がいましたが、我が家では動物は飼っていないので大丈夫だと判断しました。

普段の生活サイクル

生活サイクルがあまりにも違いすぎると、子供を預けるのが心配になるかと思って確認しました。もしお泊まりさせていただくご家庭では就寝時間が11時頃と、普段よりもずっと遅い時間だと言われたら…少し悩んでしまいそうです。

家では当たり前に思っている事が他の家ではそうではない事もありますよね。 お相手のお母さんに、普段の就寝・起床時間をお伝えして、大丈夫そうか確認しましょう。

招待状を作ろう!

お泊まり会の開催が決まったら、せっかくなので招待状を作ってみましょう!子供の頃に「のこちゃん」と自分の名前が書かれた誕生日会の招待状をもらってとても嬉しかった覚えがあります。当日までの期間もワクワク楽しめる工夫です。

子どもはもらったら嬉しいし、来ていただく子のご両親にもどのように過ごすのかわかったら安心してもらえると思います。

招待状はコピー用紙を使って子どもが簡単に手作りできますよ。

f:id:nokokoro:20161110235945j:plain

用意するもの

  • A4サイズのコピー用紙
  • 色鉛筆・ペン
  • シール(あれば)

A4サイズの白紙を横向きにして三等分に折り畳みます。左側が上に重なるようにすると、開いた時に見やすいです。

表紙には「招待状」と渡す相手の名前を書きましょう。

f:id:nokokoro:20161111000022j:plain

作り方

三つ折りになっているので、左・中・右に書く内容を決めます。

  • 左:メッセージ・連絡先
  • 中:スケジュール
  • 右:持ち物・お願い
メッセージ

お友達に宛てて、お泊まり会にお誘いするメッセージを書きました。

ぼくのおうちでおとまり会をしたいのでぜひあそびにきてください。はじめてのおとまり会だからみじかい時間だけど、たのしくすごしてもらえるとうれしいです。 ⚪︎⚪︎より

連絡先

もともと連絡先を知らせている人でも、確認のために住所と連絡の取れる電話番号を書きました。(上の写真では色鉛筆のケースで隠れてしまっていて見えません)

スケジュール

お友達が家に来てからどのように過ごしてもらうのかを事前に決めてお知らせしました。普段の生活とは違って人の家で過ごすのに、スケジュールがわかっていると安心です。

次の予定がわかっていればダラダラ遊んでしまう事もなく、子ども達で動くことができます。

⚪︎月⚪︎日(曜日)

7:00 よるごはん

7:45 はみがき、2人ずつおふろ

8:15 トランプ大会・たのしくあそぶ

9:00 ねるじかん

⚪︎月⚪︎日(曜日)

6:30 おきるじかん

7:00 あさごはん

7:30 はみがき、じゅんび

8:00 じゆうじかん

8:30 がくどうへいく

 

持ち物

何か忘れても困ることはないと思いますが、書いてあると遠足のしおりみたいに確認しながら荷物を準備してもらえます。

タオルは家にあるものを使ってもらっていいことを伝えておきました。

お願い

大人には確認していても、子ども同士でもアレルギーがないか確認するのと、苦手な食べ物がないかどうかも合わせて聞いてもらいました。

それから、楽しみなことがあると、直前に熱を出してしまったりする子もいますよね。そんな時にはまたいつでもできるから無理しないでほしいことをお願いしました。

食事のメニュー

家でどのように楽しく過ごしてもらうのかは子どもに考えてもらって、親の心配事は食事のメニューです。見栄を張る必要もないし、豪華にしなければいけないわけでもないのに意気込んでしまします。

f:id:nokokoro:20161111000326j:plain

せめて子どもがガッカリだけはしないように、定番中の定番ハンバーグにしました。これなら人数分作るのも簡単です。

献立はハンバーグにマカロニサラダとレタスを添えて、コーンスープ、ご飯、ジュースと、簡単でシンプルな内容にしました。

4人とも最後までハンバーグがお皿に残っていたので、美味しくなかったかな…失敗したかな…と思ったら、好きなものを最後まで残していたのです。4人とも同じで笑ってしまいました。

普段は食事の時にジュースは飲みませんが、この日は特別です。グラスも大人の使うシャンパングラスを出して、そこにジンジャーエールを入れるとまるでスパークリングワイン!こんなちょっとした事でも楽しみがあると嬉しくなりますね。

f:id:nokokoro:20161111000407j:plain

せっかくのお泊まり会ですからお楽しみも加えたいので、デザートにはチョコフォンデュを用意したら大騒ぎ。

たっぷり準備したマシュマロ、バナナ、キウイ、スティックビスケット(秋だから苺がなかったのが残念)があっという間になくなります。キウイとチョコの組み合わせが美味しいと好評でした。

簡単で楽しめて、印象に残るデザートにチョコフォンデュはぴったりですが、楽しすぎてテンションがあがってしまった子どもの火傷には気を付けましょう。

就寝場所の確保

子供達がお風呂に入っている間に就寝場所を用意します。子どもは4人いますが部屋が広くないので、布団を3組敷いてくっつき合って寝てもらいました。

夏なら寝袋を持参してもらっても良いのですが秋にそれではちょっと寒いので、冬用に使っている毛布を2枚、普段の掛け布団を2枚を分けて使ってもらいました。

お泊まり会のためだけに布団を購入しなくても、春か秋の気候なら対応できますね。

お泊まり会当日の過ごし方

お泊まり会当日、子どもはもう嬉しくて楽しくて気分が上昇しているのがよくわかります。そこで、主催者側の親には心構えが必要です。

寛大な心で、子ども達の様子を見守りましょう。

テンションが上がって、普段はしないような悪ふざけをすることもあるでしょう。我が子は自分の家に友達が来てくれて嬉しくてはしゃいでいますし、よその家で多少緊張感のあるお友達も実親の目がない分開放的な気分になっています。

この日ばかりは危険なこと、周りに迷惑なこと以外はそっと見守ってみてはどうでしょうか。

食器を片付けながら、少し離れたところから様子を伺ってみると、子ども同士の関係性や、友達との関わり合い方が感じ取れます。息子にこんな友達ができて良かったと、しみじみと思いました。

仕事をしながら子育てをしている家庭では、平日の昼間に子ども同士で遊んでいる姿を見ることも少ないので、お泊まり会は普段の様子を伺うことのできるいい機会です。

少し距離を置いて、小さな事には目をつむって子ども達を見てみましょう。

解散後のお礼と連絡

解散したら、お泊まり会での様子を報告するメールをお友達のお母さんに送りましょう。

どんな過ごし方をしたのか、体調に変化はなかったか、夜の就寝時間、学童まで無事に送り届けたことを報告すると、問題なく過ごせて安心した様子でした。

預かる側も預ける側も、親は子どもに何かあってはいけないと心配しているので、早めに一報があると良いですね。

最後に

働くお母さんが開催した初めてのお泊まり会、成功のポイントは何と言っても短時間にしたことだと思います。

平日は学校と学童がある子どもの体力、仕事と育児をしている親の体力も、短時間だったからこそ楽しく過ごして、翌週に疲れを残すことなくお泊まり会を行うことができました。

働いていても、無理のない計画を立てれば充実したお泊まり会ができます。次は春頃かな。