読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

のこころ

こぶりな暮らしで生活を豊かにすることをポリシーにしている30代女のブログ

私の印象に残った【女性が言われて嬉しい褒め言葉】

仕事

人を褒めることは得意ですか?

仕事をしていても、褒め上手な人っていますよね。 ビジネスの場なら、良いと思った考え方や、仕事の出来を褒めることで、仕事を円滑に進めるのに好影響を与えてくれるでしょう。

しかし、男性から女性を褒めるとなると、ちょっと難しいのが容姿に関することです。

今回はそんな”容姿を褒めること”に限定して、私が言われたら嬉しい言葉と、実際に仕事相手から言われた実例もご紹介しながら、話をしていきたいと思います。

photogenic

女性が喜ぶ褒め言葉とは?

スポンサーリンク

 

ストレートに

女性の容姿を褒める時ストレートに「お綺麗ですね」、今なら「べっぴんさん」というのも良いですよね。 私も言われたい。

仕事の場でも、こうしたストレートな言い方はイヤらしくないですね。素直に嬉しいと思います。

若さを褒めるのも定番です。「お若いですね」、「お子さんがいるようには見えません」などですね。実年齢とあまりにもかけ離れてしまうと違和感がありますが、女性は若く見られることは素直に嬉しい。

「お若く見えるのに、確実に仕事を進めているので驚きました」なんて、仕事も含めて褒められたら、それはもう嬉しくて、数日間はその嬉しさから笑顔で仕事に励めるでしょう。あくまで想像ですが。

スタイルを褒める

ここで言うスタイルとは身体のことではなく、服や小物のセンスのことです。いくら魅力的で褒めたくても身体の事に触れるのはビジネスシーンでは避けていただきたい。

服や小物にこだわりのある人は、気付いてもらえたらそれは嬉しいでしょう。 顔や身体つきに合った服や小物、色を合わせてスタイリングする事で、その人に合った魅力が出てきますよね。スタイルによって醸し出される雰囲気だって魅力の一つです。

手帳や文房具にこだわっている人も多くて、それもスタイルの一部分だと思います。私も仕事ではどこにでもあるようなペンではなくて、書きやすい愛用のペンを使っています。気づいて声をかけてもらったことはありませんが…。

take

一押しの褒め言葉

これまでお伝えしたストレートな褒め言葉、スタイルを褒めることはもちろん良いのですが、変わり種でお勧めしたいのが、「とてもフォトジェニックでいらっしゃいますね」これです。 先日こんな事がありました。

これ、言われた時にはよく分かっていなかったので、言葉の意味を調べてみたのです。

フォトジェニックとは英語で書くと”photogenic”、写真写りが良い写真向きであるという意味を持つ言葉です。

そうしたら、あれ?これって褒められてた?と、後からじわじわと嬉しくなってきました。もっとその場で喜んだら良かったと後悔しました。無知な自分が情けない。

直接的な言葉で良い点を褒められたわけではありませんが、”カメラで写真に収めたくなるような魅力がありますよ”と言う意味だとしたら、嬉しくなりませんか?

頬にあるホクロが魅惑的だったのかもしれませんし、キノコのような丸みのある髪型を写真に収めたらアーティスティックになると思われたのか、着ていたニットが何かを連想させたのかもしれません。真相はわかりませんが、相手が美人ではなくても、どんなスタイルを褒めたら良いのかわからない場合にも使えます。

普段の会話で日常的に使うことのない”フォトジェニック”の言葉がまず印象に残り、後からジワリと嬉しさ湧いてくるこの褒め言葉。私は単純なので、意味を知って嬉しくなったのと同時に、その方の好感度も上がりましたよ。

さぁ、使ってみよう!

美人な方はきっとこれまでに何度も言われているので、ストレートな褒め言葉には慣れているのではないでしょうか。そこで一押しした変わり種の褒め言葉「とてもフォトジェニックでいらっしゃいますね」。女性の皆さんいかがでしたでしょう。男性の皆さん早速使ってみませんか。

…ん?嬉しくない?…使えない?

上手に人を褒めるって難しいですよね。

”相手を褒める”ということは、親しみが増して良好な関係で仕事をすることにつながります。印象に残る褒め言葉は尚のこと。語彙、ボキャブラリーを増やすことは、褒め上手にもつながりますね。

今後の参考に、あなたが言われて嬉しかった褒め言葉を教えてください。