読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

のこころ

ポリシーは こぶりな暮らしで豊かに暮らす こと

プチプチ好きな人!なんとも言えない爽快感で病みつきに!?「ストローパッチン」

プチプチは好きですか?
 
子どもの頃、上等なクッキーの缶に一枚入っている貴重なプチプチを、兄と取り合いしたのを覚えています。
 
私は1個ずつ順番にプチプチを楽しみたいのに、兄は無情にも雑巾絞りのようにブチブチ〜っ!と握り潰してしまうのです。
 
私は兄が一瞬で潰して捨てていったプチプチを拾い上げ、生き残った僅かなプチを楽しむために奇跡的に残ったところはないかと探して見つかればラッキー!
やったー!と心で喜び、いざプチっとしようと指先に力を入れると、プスーッと空気の抜けてしまうハズレプチだったという・・・。
 
そんな虚しい思い出もスッキリさせて楽しむ事が出来る「ストローパッチン」ご存知ですか?

子どもに教えてもらってはじめてやった時のあの感覚、気持ちいいのです!

ストローとはさみさえあればいつでもどこでも?楽しめますので、やり方をご説明します。
 
f:id:nokokoro:20160504090819j:image

用意するもの

【材料】ストロー
【道具】 はさみ 以上です!
※ストローはあまり細すぎたり、固いものだとできません。
 
私が使ったのは何年も前に買ったIKEAのストローです。安くて多い!!
 

作り方 

上の写真のようにはさみでストローを切るのですが、一つだけコツがあります。
切り口を指で潰してぺちゃんこにしてから切る事です。
一人でうまくできないときは、ストローをぺちゃんこにして持ってあげて、子どもにははさみで切る係だけやってもらうと上手にできます。 
 
ぺちゃんこにして切るとどうなるかというと、下の写真のように切り口がピッタリくっついたままになります。
 
f:id:nokokoro:20160504090756j:image

 楽しみ方

これでストローパッチンの完成です!
あとはスッキリ爽快感を楽しむだけです。
 
ピッタリくっついた切り口を指先で軽く押して広げるようにすると、「パッチン!!」と音がするんです。
このとき静かにして耳の近くでやると効果的です。
 
たったこれだけの事です。(大袈裟に言ってすみません)
 
しかし、本当に楽しくてストロー1本分を量産して連続パッチンを楽しみました。
 

ネーミング

ネーミングは子ども達からいくつか提案があり、その中から一番いいだろうと「ストローパッチン」に決定。
以下は、惜しくも落選したネーミング達です。
・プッチリストロー
・ストローピッチン
・プッチリ仰天
・プッチンプリン
・パチットストロー
・・・他にもたくさんありましたが失念しました。
 
「ストローパッチン」以外にいい名前があれば教えて下さい。