読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

のこころ

こぶりな暮らしで生活を豊かにすることをポリシーにしている30代女のブログ

ちまちました節約はもうやめたら?水道光熱費の金額を公開

暮らし

水道光熱費の節約頑張っていますか?

頑張らないで節約できたら良いと思いませんか?

 

徹底して水道光熱費の節約に励んでいるわけではありませんが、とても安く済んでいます。

あなたのおうちと比べると、どうですか?高い?安い? 

f:id:nokokoro:20160628102515j:plain

 環境

家:  築30年の賃貸(もちろん太陽光発電やオール電化ではありません)

間取り:2LDK

 

この時期はエアコンは使っていませんが、暖房はガスファンヒーターを使用します。

洗濯機も節水タイプのドラム式ではなく5年以上前に買った縦型洗濯機(9キロ)です。

では、実際の使用量を見ていきましょう。

 

電気使用量

契約種別:従量電灯 B  契約容量:30A

  • 3月 68kWh 2,134円
  • 4月 78kWh 2,292円
  • 5月 73kWh 2,223円

 

ガス使用量

契約種別:調理温水暖房契約2種(あったかトクトク)

適応料金表:A  ガスの種類:13A

  • 3月 39m3 6,521円
  • 4月 21m3 4,026円
  • 5月 13m3 3,056円

 

水道使用量

  • 2月〜3月(2ヶ月分) 18m3 2,551円

 

 平均値との差額は?

統計局のホームページから、平成27年の3月から5月の水道光熱費の平均金額を確認しました。

二人以上の世帯データを見ると世帯人数3.02人となっていますので、私の場合とほぼ一致しますので、水道光熱費の金額を見てみましょう。

  • 電気 12,373円
  • ガス 7,340円
  • 水道 5,103円

合計金額は24,816円です。

我が家の3〜5月平均の合計は8,026円なので、その差は16,790円!!!

水道光熱費合わせて8,026円なんて安すぎますが、普通に生活していてこの金額なのです。

 

どうしてこんなに安いのか?思い当たるところを確認していきます。

設備(契約)を整える

普通に生活していて水道光熱費を安くするためにできることは、節約タイプの設備に整えることです。

設備というとお金がかかりそうですが、そんなことはありません。

 

電気

居室の照明をLEDシーリングライトにしましょう。

我が家は4部屋とも東芝のLEDシーリングライトで、購入時の価格は7,470円でした。

安い。

今はどこの家もLEDは当たり前でしょうが、安いLEDシーリングライトで十分です。

日中は部屋が明るいので、窓から離れているダイニングしか照明はつけていません。

夜は子供達もお休みモードにするために暖色に調色して、明るさも少し落としていますよ。

 

ガス

キッチンコンロとお風呂は賃貸なので設備を変更することができません。

お風呂に追い炊き機能が付いていないのがガス代に大きく貢献しています。

追い炊き機能付きの家に住んでいた頃は、真冬は2万円オーバーでした。

 

キッチンコンロ・お風呂・ガスファンヒーターと、ガス機器が家に3つ以上ある場合は料金契約を「あったかトクトク」プランにしましょうね。

 

水道

水道の節水に大きく貢献しているのは、節水シャワーヘッドです!

節水だけでなくガス代の節約にもなっています。

子どもがジャージャーとシャワーを使っても気になりません。

それに、手のスイッチ一つですぐに止めたり出したりできるのがとても便利なので、自然と使わないときに水を止めることができます。出すときもワンタッチで便利。

商品情報では約40%の節水効果があると書かれています。

 

このシャワーヘッドを使っているのは節水のためだけではありません。

シャワーを浴びて水の勢いが強くて痛くなったことありませんか?

このシャワーヘッドは0.3ミリの細かな穴が239個もあいています。細く水が出てくるのでソフトなあたり心地で肌に優しいのです。

強いシャワーを直接顔や肌にあてると、たるんだり肌の劣化が進むので、美容にも良くない。

 

このシャワーヘッドだけで「節水」「節ガス」「美容」の一台三役をこなしています。

コストパフォーマンス最高です!

まとめ

ちまちました節約ではお金は節約できても、気持ちが豊かになれません。

家族が快適に過ごせる家にするのは母の腕の見せ所です。

普通にシャワーを使っているだけで「今日も節水してくれてありがとう!」と思えるなんて幸せですよね。

 

一度やってしまえば何も気にすることなく節約できるのが「設備(契約)を整えること」です。

簡単なことは今すぐにやって、豊かに生活しましょう。