読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

のこころ

ポリシーは こぶりな暮らしで豊かに暮らす こと

卒園式の謝辞書き方|保護者代表として思いを伝えきった実例文

保育園に子どもを初めて預けた時の事を思い出すと、今でも涙がじわっと滲んできます。

ついこの前入園したばかりだと思っていたのにもう卒園。いろんな思い出や感情が頭の中を巡ることでしょう。

昨年の3月に、長男が入園してから次男が卒園するまで、8年間お世話になった保育園を卒園しました。

卒園式では代表の父母からのお祝いの言葉がありますが、その時はなかなか代表が決まらず、クラス委員の方が困っていました。 大事な式での代表は荷が重い…しかし、園児、先生方、父母の方に伝えたい思いはたくさんあるし、もう保育園に来る事もなくなる。散々悩んだ挙句、私で良ければやらせてもらえないかと、卒園式の保護者代表としてお祝いの言葉(謝辞)を述べさせてもらいました。

悩みに悩んで謝辞の文章を考えました。何度も書き直して、最終的には正式な礼儀正しい文章よりも、子ども、先生、保護者へのそれぞれの思いを優先する文章で書きました。私の気持ちを短い時間で伝える事が出来たと思います。

そんな思いを伝える謝辞のポイントと例文を紹介します。

そつえんおめでとう

感動する卒園式謝辞の書き方

スポンサーリンク

 

ありきたりにならないポイント

卒園式の謝辞を考えるために検索したら、たくさんの例文が出てきました。いろんな例文を見てみたのですが、どれもありきたりで印象に残らない定形文ばかりでした。

定型文を参考にして書けば、失礼の無いようにマナーを守った文章は作れるかもしれませんが、やはり自分で考えないと思いの伝わる文章はできません。

全体を通して、聞きやすく伝わりやすくするために気をつけたポイントは具体的な名前や数字を入れる事です。

名前や数字を入れる

具体的な名前や数字を入れるというのは、どういう事かと言うと…

保育園の名前や先生の名前、クラスの名前、人数などを文章の中に入れていくことで、断然伝わりやすくなるのです。

クラス名は動物の名前だったり、花の名前だったり、保育園によって違いますよね。馴染みのある知っている名前が出てくると、自分の事として受け止められるので、話していることが頭に入ってきます。

数字が入ることで具体的にイメージできるし、ポイントを絞って伝わりやすくなるのです。

例えば、

  • ”園長先生”より”⚪︎⚪︎園長先生”
  • ”年長さん”より”⚪︎⚪︎組さん”
  • ”皆さん”より”⚪︎⚪︎組⚪︎⚪︎人の皆さん”
  • ”思い出がたくさんあります”より”思い出が3つあります”

どうですか?伝わる文章に一歩近づきませんか?言い換えるだけで、話している方も、聞いてくれている方も、自分の事なんだなという気持ちになると思います。

謝辞の構成

正式な時候の挨拶などを知りたい方は、検索すれば他のサイトにたくさん事例があります。ここではマナーとか正式で礼儀正しい謝辞の構成や文例ではなく、思いを伝えることに重点を置いた謝辞を書くポイントと構成についてお話しします。

まずは子供の気持ちを引きつける

卒園式の主役は子どもです。最初に挨拶をしたら、まずは子どもたちへのお祝いの言葉を伝えました。 子どもは話が長いと集中力が切れてしまいますので、要点を絞って、わかりやすく、そして子どもたちに向けた言葉で伝えなければなりません。

前の項目でも言っている”数字を入れる”のが、子どもの気持ちを引き付けるのにとても効果的です。これから何個の話をするのか見通しが立つと、集中できるのです。身振りをつけて子どもの方を向いて話すと、しっかりこっちを向いて聞いてくれます。

話の内容は、印象深かったイベントや子どもの様子を思い出して、子どもの成長を喜ぶ親の気持ちを伝えます。自分の子どもだけではなく、このクラスならではの良いところを、すべての保護者を代表して話すんだという事を忘れないように気をつけました。

一点注意事項があります。園児に向かって「卒園おめでとうございます」と言うと、「ありがとうございます!」と元気にお返事してくれる場合があります。私は全然この事を予測していなかったので、不意打ちでやられてしまいました。

ニコニコしている子どもたちが全員こちらを向いて元気に「ありがとうございます!」なんて言うものだから可愛すぎて、覚えてきた謝辞が一瞬吹き飛びました。これから卒園式を迎えられる方は、心して「卒園おめでとうございます」と言いましょう。

お決まりの文章は自分の言葉で

続いて保護者、そして地域の方へ向けての挨拶をします。

来賓の方は直接面識の無い方もいるかもしれませんが、保育園の行事に度々参加していただいたり、普段の保育を見守ってくださっていた地域の方です。我が子の卒園式のために時間を作って出席してくださった事への感謝の気持ちを伝えます。

格式の高い伝統のある保育園なら、失礼の無い丁寧な言葉で、形式に沿った言い回しでないといけないのかもしれませんが、私の場合は地域の公立の一般家庭の人が通える保育園です。

本来ならば謝辞の最初も時候の挨拶から入るべきなのかもしれませんが、堅苦しくない自然な言葉の方が、すっと耳にも心にも入ってくると思ったのです。

保育園全ての職員に向けて

先生への感謝の気持ちを伝えるのに気をつけたいのは、保育園でお世話になったのは、担任の先生だけではないという事です。

子ども達が快適に過ごせるように環境を整えてくれたり、健康や安全に気を配ってくれたり、美味しいおやつや給食を用意してくださる先生がいらっしゃって、すべての先生のおかげで子どもが安心して過ごせる保育園があったことを思い出してください。

普段は気付かないかもしれませんが、私は土曜日にも子どもを保育園に預けていました。人数の少ない土曜日には、遊具の修繕や、砂場や花壇などの手入れをしていることが多かったのです。

子ども達と一緒に過ごしていない時にも、保育園ではいつも子どものために考えて、手をかけてくれた事はとても有難く、感謝の気持ちを伝えないまま保育園を卒園することはできないと思いました。

一人一人にお礼をしに行く事はなかなか難しいですが、謝辞を述べる機会が与えられたのですから、それぞれの先生への言葉を、それぞれの先生の方を向いて、先生に直接語りかけるつもりで話していくといいと思います。

ひよこ組

何度も声に出して練習練習!

謝辞が書けたら声に出して読んで、おかしな言葉がないか、話し難いところはないかを確認します。そして何度も何度も読んで練習します。

多少ウルっとしても号泣だけはしないように、何度も声に出して自分の作った文章に慣れるのです。号泣して嗚咽を漏らしていたら、伝えたい事も何も伝わらないですし、独りよがりのパフォーマンスになってしまっては、せっかくの卒園式が台無しです。

主役は自分ではなくて園児です。その事を念頭において、子どもにも協力してもらって何度も何度も練習します。それでも絶対本番ではウルっときてしまいますけどね。我が子の成長を振り返って感動しっ放しでしたから。

そして可能であれば、謝辞の内容を覚えましょう。完璧に丸暗記する必要はありません。ちらっと文頭を見たら、その続きが自然と出てくるくらいになったら安心です。

下ばかり見ていたらせっかくの気持ちも伝わりません。伝えたい人の方に身体ごとしっかり向けて話をすれば、印象が全然違います。

謝辞を正式な和紙に書く必要がなくて、自分の確認用に紙を用意するにしても、コピー紙に印刷して持参するのはお勧めできません。私は二つ折りにできるカードに書いていきました。 A4の紙にプリントして、4つ折りにしていたものをガサガサと広げて読み上げるのは、見た目が良くないのですよね。

やるならスマートに、ピンと背筋を伸ばして、堂々と話せるように準備をしていきましょう。

説明が長くなりましたが、実際に私が息子の卒園式の為に書いた謝辞をご紹介します。

卒園式

謝辞(お祝いの言葉)実例文

本日は卒園にあたり、心温まる式を開催していただき、ありがとうございます。保護者を代表してご挨拶させていただきます。

(子どもに向けて)

⚪︎⚪︎保育園⚪︎⚪︎組30人の皆さん、卒園 おめでとうございます。

入園した頃と比べると成長したなと思うところが3つあります。

1つめは”体”。背も伸びたし、できる事もたくさん増えましたね。参観日に見せてくれた桃太郎の劇は台詞も動きも歌も素晴らしくて感動しました。

2つめは”心”。ケンカをする事もあったけど友達の気持ちを思いやれる優しい心に成長したと思います。運動会のリレーではみんなの心を1つにして、協力して頑張っていましたね。

3つめは”今日のこの姿”です。背中をピンと伸ばしてまっすぐに前を見て、△組さんたちのお手本になる姿がとても素晴らしいですね。4月からは小学生です。こんな良いところをぐんぐん伸ばしていってください。応援しています。

これからお家の人達にお話をするので、今のように話を聞いていてくれると嬉しいです。

(保護者に向けて)

保護者、ご家族の皆様、本日はお子様の卒園、心よりお祝い申し上げます。

初めて子どもが登園した時、慣らし保育のたったの2時間がとても心配で泣き顔を振り切って仕事に向かった頃を懐かしく思い出しました。

入園してから子ども同士のトラブルもありましたが、これまで仲良く過ごせたのも、保護者の方々のご理解があったからです。ありがとうございました。

(来賓に向けて)

地域の皆様、子どもたちが初めて社会に参加したこの⚪︎⚪︎保育園で、子供達を見守り、ともに育てていただきまして、ありがとうございました。

(先生に向けて)

⚪︎⚪︎保育園は個性溢れる先生ばかりでした。

お姉さんのように可愛くて優しい先生や、愛情を持って厳しく叱ってくれる母のような先生、子どものやる気を引き出すのが上手な先生…。

調理室の前で今日の給食を子どもがたずねると、新鮮な野菜を両手に持って見せて笑顔で答えてくれて、いつも美味しい給食を作ってくれた先生方。

砂だらけの下駄箱がいつの間にか綺麗になっていたり、砂場の砂をいつもフカフカにして、子ども達が気づかない所でも環境を整えてくださった先生方。

この⚪︎⚪︎保育園の先生方お一人お一人との日々が、子ども達の心を育て、大人へ向けての第一歩となる基礎を築いてくださいました。

そして、子ども達に接する先生方の姿を見て、子育てをする上で大切な事を学び、一人の親として私も成長させていただきました。

⚪︎⚪︎園長先生をはじめとした⚪︎⚪︎保育園の皆様が、指導してくださったおかげだと感謝しています。ありがとうございました。今後とも子どもの成長を見守ってくださいますよう、お願い申しあげます。

以上で、私からのご挨拶とさせていただきます。

平成⚪︎年⚪︎月⚪︎日 保護者代表 のこ