のこころ

ポリシーは こぶりな暮らしで豊かに暮らす こと

子供の高熱が続く。看病で仕事を5日連続休んだらどうなる?

子育てをしながら仕事をしている人にとって、最大の悩みと言っても良いほどの問題が子供の体調不良に伴う仕事の調整です。私は時短勤務をしているので、ただでさえ勤務時間が短くて周りの方に協力してもらっているので、迷惑をかけないように自分も子供も体調管理にはとても気を配っています。

いつだって子どもが健康で元気でいてくれたら良いのですが、どれだけ健康管理に気をつけて栄養と休養をしっかり取っていても風邪をひいてしまう事はあります。小学生になって体力もついて1年以上風邪をひく事もなかった息子ですが、つい先日熱を出してしまいました。

繁忙期と新たな取り組みが重なって、とても忙しい時期でした。当たり前の事ですが、子供の体調不良はタイミングを選んでくれたりはしません。

ただの風邪だと思っていたら、結局5日間も連続で仕事を休むことになってしまいました。

そして、自分の身体に異変が出るほど心身ともに疲弊してしまったのです。

子どもが体調を崩したら仕事どうする?

子供の体調不良はワーキングマザーの身体も心も疲弊させる

 

日曜夕方からの子供の風邪で仕事を休むのは気まずい

休日の過ごし方にはとても気を遣ってしまいます。

せっかくのお休みなんだから、子どもと一緒にお出かけもしたい!でも、明日からまた学校と仕事があることを考えると、月曜日から元気に1週間過ごせるように休養もさせたい…。いつも子どもの様子を見ながら週末の予定を調整していました。

とある日曜日、この日も体調を整えられるようにゆっくりと過ごしていたのですが、夕方突然息子の様子が変わったかと思ったら38.6度の高熱です。すぐに布団に寝かせて息子を休ませて、家でできるホームケアを施しました。

ひと段落した時に頭に浮かぶのは翌日の事です。

  • 学校を休む
  • 病院に連れて行く
  • 仕事は…

夕方の時点で高熱が出ているので翌日学校を休むのは確定です。インフルエンザの可能性もあるので病院も受診する事にしました。そして仕事。

看病のために休みをもらいたい事を上司に連絡しなければいけないのですが、すぐに電話をかけられずため息が出てしまいます。自分と一緒にいた日曜日に体調を崩してしまったら「子供の体調管理ができていない」と思われても仕方がないのです。いくら子ども様子をみながらゆっくり過ごしていても、体調を崩してしまった事に変わりはありません。

週初めの月曜日から休むのはとても迷惑がかかります。そんな事を色々考えていると気が重い…。それでも上司への連絡は早いに越した事はないので、申し訳ない気持ちと言い辛い気持ちを何とか振り切って電話をして休みをもらいました。

見込みの甘い状況報告は厳禁

翌朝すぐに子どもを連れて病院を受診しました。

熱が高かった事と、この時期でもインフルエンザで学級閉鎖になっているとのニュースがあったので、息子もきっとインフルエンザなのだろうと考えていました。インフルエンザなら1週間は仕事の調整をしないといけない事を考えていました。

診察の結果はインフルエンザ陰性。

喉が少し腫れて咳が出ていたので喉からくる風邪のための発熱だと診断され、それならすぐに良くなるだろうと安心しました。帰宅してお昼ご飯を食べる頃には熱も下がってきていたので、この調子なら翌日は学校にも行けそうだと思いました。

上司に病院での診断結果と今の状況を報告して、翌日は出社予定だと連絡を入れました。ところが・・・夕方になって状況が一変したのです。

つい数時間前まで熱も下がってきて調子も良さそうにしていたのに、トロンとした目で「寒い」と言うので熱を測ってみると38.9度!子供は夕方から夜にかけて熱が上がりやすいのです。それにしても、インフルエンザでもないのに続く高熱…心配です。

数時間前に「明日は出社予定」だと上司に連絡してしまった事をものすごく後悔しました。仕事でもそうですが、甘い見込みで予定を立ててはいけないのです。

上司が帰宅してしまう前に連絡をしなければ明日の予定がまた変わってしまいます。自分の見込みが甘かった事で余計に悪い状況を作ってしまいましたが、電話をして翌日も看病のために休みをもらいました。

子供の風邪で仕事を休む

5日も看病が続くと心身ともに疲弊する

すぐに良くなると思っていたの息子の発熱は予想をはるかに裏切って日曜日夕方から木曜日の朝まで5日間も続いたのです。

あまりにも高熱が続くので、インフルエンザの再検査をするために水曜日に病院を再受診しましたが、やはり陰性。昼には下がってきていた熱がまた夕方になると上がるのです。まさか風邪でこんなに長引くとは思いませんでした。

  • 日曜日 38.6度
  • 月曜日 38.9度
  • 火曜日 38.6度
  • 水曜日 39.5度
  • 木曜日 37.1度

毎日夕方が近づくと子供の様子を再確認して検温をして、上司が帰宅する前に状況報告と翌日の出社見込みを連絡していました。

「連日お休みをいただいていて申し訳ないのですが、まだ体調が回復しないので明日もお休みをいただきたいのですが…」

誰かに息子の看病を頼んで無理して出社するか、職場に迷惑もかかるけれども休みをもらうか。私は自分で後者を選びました。原因が特定できない高熱なので、自分で看病して急変にも備えたかったのです。職場には本当に申し訳ないのですが、こんな状況では仕事なんて手につかないのです。

夜中も汗をかいて目を覚ましたら着替えさせたり、水分補給をしたり、布団をかけたり…息子の様子が気になって全然眠れません。高熱で辛そうな息子の様子、長引く発熱に対する不安、夜中の看病で睡眠不足、職場への迷惑、自分の至らなさ…。様々な感情がぐるぐると頭の中を巡ります。

5日も看病が続くと看病する私の身体も休まず、精神的な疲労も積み重なってきます。

仕事も育児も中途半端で自己嫌悪

ようやく体調が回復して息子も登校したに私もやっと出社しました。上司と同じ部署の方々一人一人に迷惑をかけてしまった事を謝り仕事にかかりました。

仕事は一生懸命やろうと思っています。しかし予測できない子供の体調不良があると、責任を持って最後までやり通そうと思っていてもできない中途半端な状態に、気持ちが落ち込んでいましたが、子供の親は自分しかいないからと自分に言い聞かせて看病に励みました。休んだ私の代わりに仕事を増やされる上司や同僚にとって、こんな人が同じ部署にいたら迷惑このうえない事でしょう。

看病の方は完璧かというと、仕事先からの電話に何度も対応をしていたら、子供が話していたのに仕事の事を考えて上の空だったりしてしまいました。そして最悪なのが、検温した時にまだ熱が高いとため息が漏れてしまったのです。子供の目の前でです。

高熱で一番辛い思いをしているのは息子です。息子は何も悪くありません。辛そうな表情で「明日お仕事行ける?」と心配そうに聞いてくる子供の姿に、本当に申し訳なくなりました。

結局仕事も中途半端、看病だって中途半端。私はどれもこれもまともにできなくて、何をやっているのだろう・・・。自己嫌悪です。

自己嫌悪

身体に異変!赤いブツブツができる

やっと出社できた日には、昼休憩もそこそこに溜まっていた仕事を次々に進めても時短勤務の就業時間内には終わらず、1時間延長して何とかその日に対応しなければいけない分だけは終わらせて子供の迎えに急ぎました。

息子は熱をぶり返すこともなく学校と学童で過ごせたことに一安心しましたが、久々の登校でとても疲れた顔をしていたので、帰宅すると私は休む間も無く夕飯を作り、子ども達をお風呂を入れて、なるべく早く就寝できるように忙しなく動いていました。

子どもも就寝して、食器を片付けて自分もお風呂に入ろうと思ったら、お腹の周りに赤いブツブツがいくつもできている事に気がつきました。これまでにも、極度の疲労とストレスがかかった時に身体に発疹が出たことがありました。それです。

連日連夜続く看病で休まることがなく、仕事で迷惑をかけているという精神的な疲労も溜まってきた結果、自分の身体に異常が起きてしまったのです。

【問い】子供の高熱が続くので、看病で仕事を5日連続で休んだらどうなるか?

【答え】身体に赤いブツブツができた

最後に

子どもの予期しない体調不良はどう頑張っても起こる事です。周りに迷惑もたくさんかけます。それも仕事を続けていくのなら”今だけ”だと割り切ってやるしかないんです。

”今だけ”の期間は後から振り返れば短く感じるのかも知れませんが、真っ只中にいる時にはとても長くて辛い期間です。

子どもが元気で健康な時はいいのですが、体調を崩してした時は本当に辛い。仕事も辞めたくなります。 ですが、それも一時的な事で、過ぎてしまえば身体のブツブツだって治るし、気持ちもまた前向きに切り替わっていきます。いや、切り替えていくのです。

私はそうやって仕事を続けていきます。